外壁塗装パートナーズ アイキャッチ

業者の選び方

外壁塗装パートナーズの評判は?口コミは本当?利用者が体験談を解説!

2021年7月28日

外壁塗装パートナーズの評判や口コミから、登録までの方法を紹介します。

  • 外壁塗装パートナーズってどんなサービス?
  • 外壁塗装パートナーズは安心して利用できるサービス
  • 実際に外壁塗装パートナーズを利用してる評判や口コミを知りたい

外壁塗装パートナーズは外壁塗装一括見積もりサービスの中ではオススメできる良いサービスですが、悪い口コミやデメリットもあります。

デメリットがあなたにとって重要な内容なら、利用することを避けた方が良いでしょう。

この記事では、外壁塗装パートナーズの特徴や利用する際に気をつけるべきデメリットを解説。私が実際に利用した口コミや評判もわかりますので外壁塗装パートナーズの利用を検討している人は参考にしてください。

この記事を読めば、外壁塗装パートナーズがあなたに合ったサービスかわかります。

外壁塗装パートナーズはもっとも厳しい加盟店基準

家を見に来てくれた外壁塗装の業者の方は非常に丁寧で、くわしかったです。

不安をあおることもない、信頼できる対応でした。

この記事を書いた人

上場企業で現役リフォーム営業、外壁塗装を検討中!

15社の塗装業者に見積もり依頼21冊の見積りをもらい比較検討した管理人「壁野 陽平」が失敗しない外壁塗装のための塗装業者選びを伝えます。

▶ 詳しいプロフィール

一緒に失敗しない
外壁塗装をしよう!

外壁塗装パートナーズは何位?
▶ 外壁塗装の一括見積もりサービスランキング記事

外壁塗装パートナーズを実際に利用した評価と口コミ【体験談】

私は外壁塗装パートナーズを実際に利用して、外壁塗装の見積もりをもらっています。

そのときに感じた『良い点』『悪い点』を紹介していきます。

外壁塗装パートナーズを利用して良かった点

外壁塗装パートナーズを利用して、一番良かったと思った点は専任のアドバイザーの対応です。

ただ『外壁塗装の業者を紹介する』ではなく、満足いく外壁塗装をしてもらうために要望や希望を聞くことに注力して話をしてくれました。

  • 外壁塗装を検討したきっかけ
  • 気になる外壁の劣化状況
  • 複数見積もりをとっているのか

など、親身になって聞いてくれました。

他のリフォーム一括見積もりだと、事務的に住所や現地調査の希望を聞くだけの場合が多く、外壁塗装パートナーズは違いがハッキリとわかる対応でした。

日程調整の代行などもコチラからお願いしなくても、当たり前の行動として対応してくれて、電話のあとの流れも説明があり安心できました。

登録時にメールアドレスを登録していたら、アドバイザーから「メールのやりとりの方が都合が良ければメールをいたします。」と提案がありました。

メールでの対応は利用者は便利ですが、サービス側は避けたいと提案してくる場合が多く意外でした。

私は電話に出れないことも多いため、ありがたい。

電話のあと1時間ほどで、メールが届き希望日に日程調整が完了しています。

外壁塗装パートナーズ 受付メール
実際に届いたメール

紹介される外壁塗装業者のホームページもメールに載せてくれていて、どんな会社が見に来るのが事前にわかってよかったです。

外壁塗装パートナーズの公式ページでアドバイザーの紹介がされていて、どんな人と話をしていたのかわかって安心できます。

外壁塗装パートナーズ 操﨑さん
私が対応してもらったアドバイザー操﨑さん

公式ホームページで顔出しでアドバイザー紹介されているのは、ただ外壁塗装業者を紹介するだけでなく、しっかりと責任をもって対応する姿勢が見えます。

外壁塗装パートナーズのアドバイザーは、熱意を感じる対応でした。

外壁塗装パートナーズは全体的には公式サイトでアドバイザーの情報なども見えます。
外壁塗装パートナーズ公式サイト

外壁塗装パートナーズを利用して感じた悪い点(デメリット)

外壁塗装パートナーズの対応は、個人的には満足している部分が多いので、非常に細かいところになりますが

メールの文面に少し気になる点がありました、人によっては悪い点と感じると思います。

外壁塗装パートナーズ メール2
実際にもらったメールの一部

『必ず返信』はちょっとめんどくさい、都合の良い日を伝えているので「都合が悪ければ返信ください」でもいいのに、と思いました。

ですが、かんたんな一文で大丈夫という文面からも、返信の手間に対しての配慮されているのと、外壁塗装業者さんのその日時を押さえているので、塗装業者さんのことを考えると予定を確定させるのは当然かもしれません。

加盟店への配慮や対応も見える、メールですね。

非常に細かい悪い点(デメリット)ですが、私が感じた点は本当にそれぐらいでした。

紹介された業者とのやりとり【体験談】

アーリーペイント

私は地元の『アーリーペイント』という会社を紹介されました。

結論から言うと、不安をあおったりせず親しみの持てる対応でした。

私は外壁塗装をするために、10社に家を見てもらっていますが、10社中6社は不安を煽って来る業者ばかり

ですが、外壁塗装パートナーズから紹介されたアーリーペイントさんは

外壁屋さん

今、外壁塗装するのは、やるのはもったいないですよ。

まだ、劣化症状が出ていないので、コーキング部分の劣化症状が出てきてからでいいと思います。

あと、5年〜10年は大丈夫だと思いますよ。

具体的にどの部分がどれぐらい悪くなったら、を教えてくれてました。さらに、私が気になっていた、外壁の痛みも今の段階では問題ないことも伝えてくれ安心できた。

説明の内容が具体的で、実際に施工をしている経験があるから出てくる説得力があります。

外壁屋さん

私たちも商売なので、依頼いただけるとありがたいですけど・・・

また、心配になったときに声をかけてください。

素直に事実を伝えてくれて、その説明内容もわかりやすく信頼がもてました。

私は一番最後に、外壁塗装パートナーズで依頼をしていますが一番最初に見てもらえば良かったと思います。

  • 外壁塗装の見積もりを依頼したら、不安をあおられた
  • 実際に施工している人に見てほしい
  • 親しみを持てる対応をしてほしい

そんな、あなたは同じ加盟店基準で選定されている業者が紹介される。外壁塗装パートナーズで見積もり依頼を検討してみてください。

外壁塗装パートナーズ公式サイト

外壁塗装パートナーズ利用者の評判は?ネットの口コミ紹介

私は悪い点は少なかったですが、他の利用者はどうなんでしょうか?

ネットで調べた口コミで、信憑性が高い情報を紹介します。

外壁塗装パートナーズよい口コミ

自分は昨年外壁塗装をしました。ネットの外壁パートナーズというサイトを使って3社見積りを取って決めました。塗装の種類、金額が各社全然違いました。おしゃれなのもありましたがやはり高かったので安くて保証も長くて、職人さんがいるところにしました。またそこは外壁塗装もこだわってましたがコーキングも耐久性の高いものを使っていたり、説明も丁寧にしてくれました。

引用:ヤフー知恵袋

自社施工業者のみ紹介される、外壁塗装パートナーズならではの内容です。

職人さんの資質が大変よかったです。

エリート意識を持たず謙虚で、小さい仕事ほど丁寧にやる腕の良い職人の条件が揃っていました。社長さんが、現場を回り、丁寧に説明してくれました。そのため職人さんが仕事に集中できていたように見受けられました。ただ、社長さんはとても忙しそうでしたので倒れないか心配でした。

引用:外壁塗装パートナーズ公式

職人さんが集中して施工できるのは、外壁塗装の質にもかかわってくるので大切です。

工事価格が安かったです。

工事前の話にはなかったのですが、門扉もんぴの塗装、ドアのニス塗りもごく自然の事としてやっていただきました。

作業の合間にとってもなごやかに会話が出来た。

引用:外壁塗装パートナーズ公式

ちょっとしたサービスや作業の合間に話しができる、業者さんは最高です!

『外壁塗装パートナーズは話を聞くのが上手』これは、私も賛同です。

外壁塗装パートナーズ悪い口コミ

希望としては秋になってから開始して欲しかったのですが、日付を指定されて、その間とても暑かったです。
(作業されている方は、もっと暑かったと思っています)

引用:外壁塗装パートナーズ公式

希望のタイミングではなく、勝手に施工日を調整されてしまうのは配慮不足な業者さんですね。

施工のタイミングに希望がある場合は、契約時に確認してから契約するとトラブルになりにくいです。
外壁塗装は不在でも施工が出来るのと、天候に左右されて工期がハッキリ決めれないことなどから、塗装業者が勝手に決めてきてしまうというのは良くあることです。
施工のタイミングだけでなく、希望はしっかり伝える事がトラブル回避のポイント!

商談時間が長すぎた。

仕事が終わった後に連絡してもすぐに連絡がとれないことがありました。

引用:外壁塗装パートナーズ公式

すぐに連絡が取れないのは、不安になるのはわかります。
本当に悪質な業者だと、まったく連絡が取れないというのも聞きます。

外壁塗装の1回の商談は30分〜1時間が平均的です。
口コミにある『商談時間が長すぎた』がどれだけの時間かはわかりませんが、丁寧に説明していくと商談は長くなります。
逆に、見積もり提示や商談が10分だった。という業者は注意が必要
説明が必要な箇所が説明されていない可能性があり、施工中のトラブルになります。

外壁塗装パートナーズとは?
特徴を解説

外壁塗装の一括見積もりサービスは無数にありますが、外壁塗装パートナーズが優れている特徴を解説していきます。

建築士が運営だからできる!
厳しい加盟店基準

外壁塗装パートナーズは加盟店基準が、非常に厳しいです。

多くの外壁塗装の一括見積もりサービスは、加盟店基準を非公開にしています。

加盟店基準を公開しているサービスは一部で、その一部しか公開していない一括見積もりサービスの中でもさらに厳しいです。

サービス名特徴加盟店基準
外壁塗装パートナーズ

外壁塗装パートナーズ
建築士が運営・自社施工業者
・施工実績100棟以上
・創業3年目以上
・建築関連法規・消費者契約などの違反者は加盟不可
・現場経験5年以上の現場監督が在籍
プロヌリ ロゴ

プロヌリ
東証一部上場企業運営・過去2年間にわたり、法律違反の記録がない
・2年以上、関連事業の実績がある
・反社会的勢力でない
ヌリカエ ロゴ

ヌリカエ
加盟店数2,500社
利用者サイト月60万人
・非公開
リショップナビ ロゴ

リショップナビ
サイト利用者ナンバー1・過去2年間にわたり、法律違反の記録がない
・2年以上、関連事業の実績がある
・建設業許可を保有している
ホームプロ ロゴ

ホームプロ
運営歴が最も長い・過去2年間にわたり、法律違反の記録がない
・2年以上、関連事業の実績がある
・建設業許可を保有している
・決算報告書にて財務状況のチェック
・利用者の声を確認

違反記録は2年以内とされているところが多いですが、外壁塗装パートナーズは年数関係なく違反者は加盟不可

実績に関しても2年以上としているところが多いですが、外壁塗装パートナーズは3年以上で現場監督は5年以上、さらに年数が長くても実績が無いことも考慮されていて100棟以上の施工実績も必要です。

ほかの一括見積もりサービスと比べると、かなり厳しい加盟店基準です。

イエローカード制度で加盟後もチェック

厳しい加盟店基準だけでなく、イエローカード制度で加盟後もチェック

イエローカード制度で加盟店に、禁止している行為として

  • しつこい勧誘
  • 押し売り行為
  • 外壁材の劣化を煽る
  • 相場より高すぎる提案

イエローカード制度に違反した企業に、ペナルティーがあるそうです。

外壁塗装の見積もりをとると、『今すぐ外壁塗装をしないと、大変なことになります!』とか不安を煽ってくる業者が本当に多い。

イエローカード制度のような方法で抑制してくれているのは、ありがたいです。

悪い業者に当たっても、なかなか報告は言いにくいよ

そんな人にも

外壁塗装パートナーズは『外壁塗装業者を紹介して終わり!』ではなくて、現地調査後のアンケート調査や見積もり後の相談にも乗ってくれます。

外壁塗装パートナーズ メール 
メール文面でも明記してあります。

施工業者の不満など、相談できるところがあるのはいいですね。

利用者の手間が少ないサービス体制

外壁塗装パートナーズは利用者の手間を少なくする、サービスがあります。

  • 現地調査の日程調整代行サービス
  • お断り代行サービス

くわしく解説していきます。

現地調査の日程調整代行サービス

現地調査の日程調整代行サービスで、現地調査までの手間が削減できます。

外壁塗装を検討される方のほとんどが複数の見積もりをとります。複数の見積もりをとると家を見てもらう現地調査日を同じ日時にできないので、調整が必要です。

紹介された塗装業者一人一人と調整して行くと、同じ日時に重なってしまって再度調整し直したりと、それだけでかなりの時間がかかってしまいます。

そこで、現地調査の日程代行サービス

現地調査の日程代行サービスを使えば利用者の希望日時を伝えれば、日時が重ならないように外壁塗装パートナーズが調整してくれます。

私が利用したときは、こちらから依頼しなくても外壁塗装パートナーズのアドバイザーさんが、当たり前のように調整してくれました。

お断り代行サービス

お断り代行サービスでいいにくい、お断りを手間無く伝えることができます。

複数の外壁塗装業者から見積もりをとっても、1社以外は契約ができないので何社かはお断りをする必要があります。

丁寧に説明してくれたし、お断りするのはいいにくい。

その気持ちはすごいわかります。

見積もりをもらっても、そのまま回答をしない方も多いですが、お断りをしないと塗装業者から見積もり回答のため連絡が入ることもあります。

マナーとしても見積もりを検討した結果は伝えておきたいです。

とわいえ、お断りの連絡をしたらお断りの理由を聞いてきたり、ねばられたりして大変だったというのもよくある話です。

そこで、お断り代行サービス

お断り代行サービスを使えば、外壁塗装パートナーズに連絡してアドバイザーさんよりお断りしていただけます。

見積もり結果の確認電話も、連絡してねばられることもありません。

利用者はお断りの負担が少なく、塗装業者も回答がわかるので、見積もり後返答がないよりずっといい!

外壁塗装パートナーズのデメリット

外壁塗装パートナーズはメリットばかり?デメリットはないの?

外壁塗装パートナーズは良い点ばかりではありません。

人によっては利用が出来ない人もいます。

そのため、デメリットをくわしく紹介していきます。

エリアによって加盟店がゼロも・・・

外壁塗装パートナーズ最大のデメリットは、加盟店が少ないことです。

サービス名加盟店数
外壁塗装パートナーズ

外壁塗装パートナーズ
700社
プロヌリ ロゴ

プロヌリ
500社
ヌリカエ ロゴ

ヌリカエ
2,500社
外壁塗装以外も含む
リショップナビ ロゴ

リショップナビ
1,500社
外壁塗装以外も含む
ホームプロ ロゴ

ホームプロ
1,200社
外壁塗装以外も含む

加盟店が少ないと、地域によっては紹介される塗装業者がないこともあります。

実際に、外壁塗装パートナーズの公式ページにて見積もり依頼をしようとすると『〇〇県は対応可能エリアです』と出ます。言い換えると、対応可能でないエリアがあるということです。

同じ都道府県でも、都市部でない離島や山間部では塗装業者が紹介されなかったり。最大3社まで紹介されますが、1社しか紹介されなかったりします。

紹介されない地域だと、サービスを使えないです。

サービスを使えない地域があるのは、デメリットですが、加盟店基準を厳しくしているため仕方がないのかもしれません。

  • 日本全国どこでもいけるけど・・・悪質な業者も多い
  • 地域が限られるけど・・・厳しい加盟店基準に選ばれた業者

後者の方が安心して頼めます。

手抜き工事や悪質な業者が、いなくなれば一番いいのですが塗装業界の闇は深いです。

あなたの地域が対応しているかは、外壁塗装パートナーズ公式サイトからかんたんに調べることができます。

▶ 外壁塗装パートナーズ公式サイト

外壁塗装パートナーズで紹介される業者は3社まで

外壁塗装パートナーズで紹介される業者は最大3社。これは、他のリフォーム一括見積もりサービスと比べると少ないです。

サービス名加盟店数
外壁塗装パートナーズ

外壁塗装パートナーズ
最大3社
プロヌリ ロゴ

プロヌリ
最大4社
ヌリカエ ロゴ

ヌリカエ
最大4社
リショップナビ ロゴ

リショップナビ
最大5社
ホームプロ ロゴ

ホームプロ
最大8社

外壁塗装は複数見積もりをとるのがいいって聞いたから、できるだけ多くの業者を較べてたい!

そんな人は、紹介数が多い一括見積もりサービスを利用するか、外壁塗装パートナーズとそれ以外の一括見積もりサービスを使ってみるのもいいかもしれません。

他の一括見積もりサービスを使おうと思う人は、外壁塗装一括見積もりランキング記事があります、ぜひ参考にしてください。
▶ 外壁塗装の一括見積もりサービスランキング記事

外壁塗装業者を選ぶには、複数の業者に見積もり依頼をするのがオススメです。

なぜなら、1社だけでは相場や適切な施工方法がわからず、必要でなくても不安を煽られて相場より高くても契約してしまう場合が多いからです。

複数の見積もりをとって比べれば見積もり内容の違いや業者の対応の違い、値段の違いなど『違い』からどの基準が正しいかがわかってきます。

何社見積もりをとるのが、いいの?

私がオススメするのは3社です。

複数見積もりをとるのは、非常に手間がかかります。

現地調査時に長いと1時間、見積もり提示で説明を聞くのに1時間、3社でも6時間以上の時間がかかります。

見積もりをとるのに疲れてしまって、肝心の選ぶのが適当になってしまっては本末転倒です。

外壁塗装パートナーズは3社紹介で、これから外壁塗装を検討する人は、ちょうどいいと私は思います。

もちろん、「1社だけ紹介してほしい」とかもOKです。

外壁塗装パートナーズ登録方法、利用の流れ画像付きで解説

外壁塗装パートナーズの実際の申し込みまでの流れを、画像付きでわかりやすく解説していきます。

スマホでの入力画面での説明になりますが、パソコンで申し込みされる方も、同じながれなので安心してください。

申し込みのために、外壁塗装パートナーズ公式サイトに行きましょう。
▶ https://www.gaihekitosou-partners.jp/

【ステップ:1】
都道府県と塗装場所を入力

選択するだけなので、簡単です。
入力ができたら『次へ進む』を押してください。

【ステップ:2】
名前と電話番号を入力

メールアドレスは、任意ですがやりとりが楽なので入力することをオススメします。

申し込み完了です!アドバイザーからの連絡を待ちましょう。

以上で完了です。

え?住所とか入力しなくていいの?

住所も築年数などの情報もすべて、アドバイザーからヒアリングされます。

見積もり依頼した方限定の相場表を、ダウンロード忘れのないように

相場表は、適正価格か判断するのに便利です!

悩ましい外壁の色決めも、カラーバリエーションマップで悩まないでいいです。

申し込み後に出てくる、下の画面からダウンロードできます。

申し込みが完了すると、登録したメールに下のメールが届きます。

申し込み後に実際に届いたメール

メールを確認できれば、アドバイザーからの電話を待つだけです。

外壁塗装パートナーズ会社概要

外壁塗装パートナーズ トップ

外壁塗装パートナーズってどんな会社が運営しているの?

会社概要と会社方針がわかる内容をまとめました。

法人名株式会社ソーラーパートナーズ
設立年月日2010年4月22日
代表者代表取締役 中嶋 明洋
所在地〒160-0022 東京都新宿区新宿5-18-20 新宿オミビル4F
TEL03-5155-3407
FAX03-5155-3349

ソーラーパートナーズの代表挨拶で方針がわかる、内容があります。

住まいのプロである工事店が自ら元請けとなることで、誇りある良い工事を行うことができます。

また、そこで暮らすご家族にとっても、納得価格で長く安心できる工事となり、喜びに溢れた生活の舞台を整えることができます。

私たちのサービスによって、住まいのプロとそこで暮らすご家族の双方を笑顔にできるよう、今後もサービスの改善に努めていきます。

引用:ソーラーパートナーズ代表者挨拶

リフォーム業界のことを知っている人だなぁと思いました。
いい業者でも、元請けからの中間マージンで『いい仕事ができない』と悩む業者も多い

外壁塗装パートナーズ、アドバイザーの考え方がわかる社員インタービューもあります。

外壁塗装アドバイザーとして、自宅の外壁塗装を検討している方からの相談対応を行っています。外壁塗装を行う際には、そもそも外壁塗装で対応できるのかどうかや、塗料の選定、信頼できる塗装会社選びなど、さまざまな点を検討する必要があります。考えれば考えるほど深みにはまってしまう外壁塗装について、わかりやすく説明し、信頼できる塗装会社を紹介することが私の役割です。また、塗装会社に対する提携交渉も担当しています。


引用:社員インタービュー 塗装事業部 折原太一(外壁塗装アドバイザー)

外壁塗装パートナーズのアドバイザーは、確かにわかりやすい説明でした。

まとめ:外壁塗装パートナーズは自信を持ってオススメできるサービス

結局、外壁塗装パートナーズは使った方がいいのかな?

外壁塗装パートナーズを利用するメリットは大きいです。

  • 非常に厳しい加盟店から外壁塗装業者を紹介してくれる。
  • 日程調整を代行してくれる。
  • お断りを代行してくれる。

人によっては、デメリットになってしまう点として

  • 地域によって紹介されない場合がある。
  • 最大紹介社が3社

外壁塗装の業界は悪徳業者も多いです。外壁塗装パートナーズを利用することで厳しい加盟店基準でひどい悪徳業者をはぶくことができる!

外壁塗装パートナーズが気になる方は、公式サイトから依頼しましょう。

外壁塗装パートナーズ公式サイト
https://www.gaihekitosou-partners.jp/

他の外壁塗装一括見積もりサービスを、探す人は下の記事を参考にしてください。

▶ 外壁塗装の一括見積もりサービスランキング記事

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

  • この記事を書いた人

壁野 陽平

東証一部上場企業にて、
現役リフォーム営業(7年以上)
コンクリート住宅に住み外壁塗装を検討
実際に15社に見積もり依頼