外壁塗装 ハウスメーカー アイキャッチ

業者選び

外壁塗装はハウスメーカーなら値段は高いが安心!【プロが徹底解説】

ハウスメーカーで外壁塗装の見積もり、値段にビックリ!なんでこんなに高い?

値段は安くしたいけど、ハウスメーカー以外で外壁塗装をして大丈夫なのか心配

ネットでは、ハウスメーカーより、外壁塗装の専門業者でやった方がいいと書いてあるところが多いけど本当?

ハウスメーカーでの外壁塗装の価格は、想像以上に高いと思っている人も多い。

価格が高いから、外壁塗装の施工そのものがいいわけではないです。

なぜ?値段が高いのかを知らずに依頼すると、不要な金額を払っている可能性もあります。

私は現役でリフォーム営業をしており、ハウスメーカーで依頼されたご自宅を塗装している。

塗装業者さんとの付き合いもあるため、直接聞いたことを含めて解説していきます。

プロフィールカード

詳細なプロフィールと、ブログのコンセプトはコチラ → プロフィール

この記事では、ハウスメーカーで外壁塗装をした場合のメリット・デメリットを解説していきます。

ハウスメーカー以外での塗装した場合の特徴と、選び方も解説。

最後まで読んでいただければ、外壁塗装をどこに頼むべきか悩んでいるあなたの迷いを解決できます。

結論を先に言うと、

  • 施工技術』『サポート』を優先する人はハウスメーカー選べば間違いないです。
  • 価格』が気になる人は、ハウスメーカー以外での塗装を検討するべき!

早速、詳しく解説していきます。

 

ハウスメーカーで
外壁塗装するメリット3つ

『ハウスメーカーの定期点検で、外壁塗装を検討した』という人も多いと思います。

『ハウスメーカーの値段の高さに、ビックリした!』という話もよく聞きます。

ハウスメーカーで家を建てたから『ハウスメーカーで外壁塗装をしないといけない』わけではないです。

なぜなら、ハウスメーカー以外の塗装業者でも外壁塗装ができるからです。

ですが、ハウスメーカーで外壁塗装をするメリットも大きく。

メリット・デメリットを把握して、選択することが大切です。

メリット・デメリットを、わかりやすく解説していきます。

 

ハウスメーカーの外壁塗装だからできる。安心感

ハウスメーカーの安心感は、一番のメリット

信用、信頼しているから、その会社で家を建てた方が多い

信頼できる理由は、会社の規模や実績、働いているスタッフの対応もあります。

そのハウスメーカーが持っている家の部材や情報は、作った会社だから持っていることも多い。

2回目以降の外壁塗装の場合、前回の外壁塗装の情報もわかっている。

やっぱり、安心です。

家を作った会社だからできる!信頼と安心感

 

組織力が
ハウスメーカーの強み

ハウスメーカーは大きな会社が多く、組織力が強みです。

組織力がある会社だと

  • 問い合わせに対しての対応
  • 塗装以外の工事も同時対応が可能
  • 希望のタイミングで工事しやすい。

など、メリットになります。

組織力であなたの希望をかなえやすい!

 

ハウスメーカーの外壁塗装は
アフターサポートも万全!

アフターサポートするには、サポートできるまで企業が倒産しないのが大前提です。

塗装の不具合がでるのは早くても1年〜3年長い時間がかかる。

不具合が出たときに、塗装してくれた会社が倒産していて問い合わせもできないというのは

実は、よく聞く話です。

ハウスメーカーは大手の企業が多く、倒産リスクが少ないです。

さらに、保証の体制がしっかりしていたり。

気遣いがフォローなどは手厚い。

 

実際にハウスメーカーで外壁塗装をした方のTwitterで、サポートに満足している投稿もあります。

https://twitter.com/mietomato97811/status/1391665011135684615?s=20

ハウスメーカーは手厚い、サポート

ハウスメーカーで、
外壁塗装する3つのデメリット

ここからは、ハウスメーカーで外壁塗装をするデメリットを解説していきます。

どんなことにも、いいところがあれば悪いところもあります。

そして、悪いことの方が重要だったりします。

ハウスメーカーのデメリットも把握して選択しましょう。

 

ハウスメーカーの外壁塗装は、価格が高い!

ハウスメーカーで外壁塗装をする時は、価格が最大のデメリットになります。

誰でもお値打ちに、できた方がいいと思っている

値段が高いと「金額相応の外壁塗装をしてくれる」思うとおもいますが実際は違います。

金額が高くなっている理由は、メリットでもある組織力を維持するためです。

ハウスメーカーが外壁塗装を請け負っても、ハウスメーカーの社員が塗装するわけではありません。

大きな流れはこんな感じです。

ハウスメーカー 下請け 孫請け

関わっている人が多ければ、チェックの体制が増えるので安心できます。

ですが、それぞれの人に人件費がかかり。

『下請け』『孫請け』と関わる人が増えると中間マージンも増えます。

値段が高くなる一つの要因です。

 

もう一つ、値段が高くなる要因として、独自の部材や工法があることです。

市販されている部材や工法なら、市場の競争力が高くなり、値段は安くなっていきます。

ハウスメーカーの独自部材は、ハウスメーカーしか使用できない素材。

その素材を作るコストもかかりますし、同じような商品の市場の価格より高くなります。

具体的な部材としては

  • 塗料
  • 目地材

など多くの箇所が対象です。

多くの人が関わり、独自の素材を使うことで安心できる内容になる部分も多いですが、費用が高くなっている理由です。

人が多く関わると費用は高くなる。

 

ハウスメーカーだから、
工事の質がいいわけではない

  • ハウスメーカーだから、工事内容も最高の内容で安心できる。
  • 高い費用がかかるのだから、どこよりも施工技術が高い!

これは勘違いで、悪い施工はないですが、最高の施工でもない

なぜなら、値段が高い理由が施工費用ではなく、関わる人などに発生しているからです。

塗装に本当に必要な費用は、どこに頼んで変わらない。

イメージとしてこんな感じです。

ハウスメーカー 費用

ハウスメーカーは、いい塗装のために費用をつかっているわけでなく、悪い外壁塗装にならない方法をとっています。

そのために、

  • チェックの体制を増やしたり
  • 希望の施工日を叶えやすい体制
  • 問い合わせに対応しやすい体制
  • アフターサポートがしやすい組織

をとっているのです。

もちろん、これはメリットですが

高い費用をかけても、外壁塗装の内容が良くなっているわけではないというのは、大きなデメリットになります。

挑戦的に日々新しい塗料などを経験している、外壁塗装の専門業者の方がいい施工ができる場合もあります。

金額が高ければ、いい外壁塗装にならない場合も多い。

 

ハウスメーカーは、
長期で考えると膨大な費用がかかる。

ハウスメーカーの保証を継続させてるには、ハウスメーカーでの外壁塗装やリフォームが必要になります。

理由は、保証を継続させるための独自部材や独自施工があり。その施行ができるのがハウスメーカーでしかないからです。

実際に、タマホームのホームページには

■瑕疵担保責任期間(10年)を超える保証については、弊社実施の定期的な点検および必要に応じた有償メンテナンス工事を条件として、10年毎の保証延長を継続することができます(定期点検および必要な補修工事を行わなかった場合は、その後の保証延長はできませんのでご了承ください)。
※保証延長を継続しない場合、無償点検は終了いたします。長期優良住宅認定外の住宅の場合は、最長で30年の保証延長が可能となります。保証および延長につきましては住宅保証約款をご確認ください。

引用:タマホーム

このように書いてあります。

簡単に言えば、10年以上の保証はタマホームで、点検と有償のメンテナンスをしないと受けれないですよ!

ってことです。

このメンテナンスの一つが、外壁塗装です。

家を守る外壁塗装はハウスメーカー以外でも可能ですが、それではハウスメーカー保証の延長にはならないです。

保証がなくなるのは困る。

そう思って、ハウスメーカーで依頼する人も多いです。

ですが、考えてみてください。

  • ハウスメーカーの保証を使ったことがありますか?
  • 外壁塗装の費用が倍になっても、ハウスメーカーを選びますか?

外壁塗装や20年を超えてくると、『配管関連』や『バス・キッチンなどの水回り』のリフォームも必要になります。

20年前後のリフォームも、ハウスメーカーで施工してもらわないと保証がなくなります。

保証を受けるために、価格が高くてもハウスメーカーを選ばないといけないのは大きなデメリットです。

30年で考えると、費用の差は500万以上になることも

何かトラブルがあっても500万の差額で、対応できるのでは?と思ってしまいます。

外壁塗装を考えているこの機会に、

  • この先も保証を維持するために、値段が高くてもハウスメーカーに依頼するのか?
  • ハウスメーカー以外も含めて、選んでいくのか?

30以上長い年数住む家、施主様は選んで選択したほうがいいでしょう。

保証を継続させるために、保証の価値以上の金額がかかる場合がある。

ハウスメーカー以外に、外壁塗装を依頼するのは大丈夫?

結論を先に言うと、ハウスメーカー以外に外壁塗装を依頼しても大丈夫です。

なぜなら、ハウスメーカーに依頼するより、塗装業者の方が塗装技術は高い場合も多く。

ハウスメーカーでしか手配できない専用の部材でなくても、長持ちできる方法で塗装が可能だからです。

いい業者悪い業者もいるので選ぶ必要はありますが、スマホ一つで情報を自分で調べることができる時代

手間をかけずに調べることもできます。

外壁塗装を含めたリフォーム会社を、無料で選べる『ホームプロ』というサービスもあります。

ホームプロについて、詳しく解説した記事もありますので気になる方は読んでみてください。

ホームプロ|評判・口コミを1000件以上確認|プロが手数料も解説!

自分で調べることで、ハウスメーカーでの外壁塗装にメリットが少ないことがわかって

ハウスメーカー以外で外壁塗装をする人も多いです。

価格がお値打ちで、施工技術がいい業者が見つかる可能性がある!

ハウスメーカー以外の塗装業者といっても、いろいろな業者がいます。

  • 外壁塗装の専門業者
  • リフォーム会社
  • 家電量販店
  • ホームセンター

外壁塗装の専門店だけでなく、数々の会社が外壁塗装を請け負ってます。

意外なところだと、花屋さんが外壁塗装をやっていたりもします。

ハウスメーカー以外の外壁塗装をやっている業者について、メリット・デメリットを解説していきます。

ハウスメーカーではなく、
リフォーム会社に外壁塗装を頼む

リフォームだけをやっている会社でも、数多くの会社がありますが

リフォーム以外を主軸でやっているけど、リフォームもをやっている会社も多くあります。

  • 家電量販店
  • ホームセンター

などです。

この項目では『リフォームもやっている会社』を含めてリフォーム会社をのメリット・デメリットを解説します。

 

リフォーム会社に
依頼するメリット

リフォーム会社で外壁塗装する場合は

ハウスメーカーより少しお値打ちで、ハウスメーカーに近い安心とサービスがあります。

なぜなら、ハウスメーカーと同様に組織化されている企業が多い

特に家電量販店やホームセンターなどは、普段からなじみが多いと安心できますよね。

リフォーム会社も、名前の聞いたことがある会社をオススメします。

品質がいい状態を継続できていないと、知名度ができません。

リフォーム会社も会社の信頼を守るためにも、施工に対しての品質意識が高い。

施工品質を守るために、仕組み化されている場合が多いです。

ハウスメーカーと同じような保証があり、値段が安い場合もあります。

ハウスメーカーと同じような内容が、お値打ちに!

 

リフォーム会社に
依頼するデメリット

ハウスメーカーと同様に組織力がである以上は、デメリットもハウスメーカーと同様になります。

リフォーム会社の多くが、実際に施工するのは『下請け』『孫請け』の塗装業者です。

『下請け』『孫請け』の塗装業者に対して、人件費がかかっています。

費用はハウスメーカーと比べると安いですが、その分ハウスメーカーよりは安心や信頼が落ちる。

ハウスメーカーと外壁塗装業者の間

 

外壁塗装の専門業者に
依頼する場合

外壁塗装の専門業者とは、地元の塗装業者など外壁塗装のみをやっている業者です。

実際に技術があるところは、ハウスメーカーの下請けとして外壁塗装をしています。

見つけることができれば、値段もお値打ちでいい施工をしてもらえる業者さんもいます。

 

外壁塗装の専門業者に
依頼するメリット

外壁塗装の専門業者の一番のメリットは価格です。

『下請け』『孫請け』と通しておらず、社長自身が営業も施工もするところも多いです。

関わる人が少なければ、費用も少なくて済む。

実際に、塗る人の顔を見て話しができることも大きなメリットだと思います。

外壁塗装を何年もしている人は、状況を把握しているのでどこをどう施工するのか詳しく説明できる。

そして、施工の時にどんな人が来るのかもわかると安心ですよね。

外壁塗装の専門業者は値段はお値打ち!

外壁塗装の専門業者について、詳しく知りたい方は下の記事を参考にしてください。

地元の塗装店|外壁塗装の専門業者なら安心?メリット・デメリットを解説

 

外壁塗装の専門業者に
依頼するデメリット

外壁塗装業者はのデメリットは、複数の業者から選ぶことになる手間です。

あなたの地域で施工できる塗装業者は、少なくても5社〜10社

多い地域だと100店以上ある場合もあります。

いろいろな塗装業者がいます。

  • 施工技術があり、真摯に頑張る業者から
  • 利益重視で、塗装に手を抜く業者まで

それを、選ぶ手間が一番のデメリットです。

ですが、いい業者を探すことができれば『お値打ち』で『施工技術がある』外壁塗装ができます。

今はインターネットで調べることもしやすいです。

ネットで調べることや見積もり依頼が無料でできるので、いい業者を見つけやすいでしょう。

無料で使えるネットサービスを紹介している記事もありますので、気になる方は参考にしてください。

ホームプロ|評判・口コミを1000件以上確認|プロが手数料も解説!

数ある塗装業者から選のは手間がかかる!

外壁塗装はどこに頼めばいい?
3つのポイントで解説

  • ハウスメーカー
    外壁塗装をするべきなのか?
  • リフォーム会社
    頼むべきなのか?
  • 外壁塗装の専門業者
    頼むべきなのか?

悩むと思います。

それぞれのいいところが、すべてそろった選択ができればいいのですが

「これなら間違いない!」といえる誰でも最高の選択肢は、なかなか難しいです。

これを見ている、あなたにあった塗装業者を提案するために

要望の多い3つのポイントを、あなたの希望する順番をつけてください。

この方法は私がリフォーム営業としても、悩んでいるお客様にいい提案をするために効果がある方法です。

選んでいただければ、あなたにとって一番いい提案ができるので、ぜひ考えてみてください。

3つのポイント

  • 価格
  • 施工技術
  • サポート

この3つにあなたが希望する順に、順番をつけてください。

値段』お値打ちな方がいいと思います。

施工技術』これも、無いと困りますが、特に家の劣化状況が悪い場合は優先すべき内容です。

サポート』これは施工の前後や施工後の保証やサポートも含めてになります。

では、それぞれ解説していきます。

 

『価格』を最優先に考える人

価格を重視する人への一番お値打ちな方法は、間違いなく外壁塗装の専門業者になります。

かかわる人が必要最低限になれば、その分価格はお値打ちになります。

ハウスメーカーはかかわる人が多く、安心やサポートは強いですがやはり価格高い!

外壁塗装の専門業者に比べると30%〜50%は高くなります。

同じ内容でも、

  • ハウスメーカーだと200万円
  • 外壁塗装の専門業者だと100万円

ということが、あります。

外壁塗装の専門業者を選ぶ場合は、最低3社〜5社は見積もりを出して

価格だけでない部分も含めて、比べて選びましょう。

価格のお値打ちでは、外壁塗装の専門業者!

 

『価格』が最優先だけど、『サポート』や『施工技術』も維持したい人は

時間をかけて、外壁塗装の専門業者を選んでいけば『価格』と『サポート』『施工技術』すべていい塗装業者を探すこともできるでしょう。

時間をかけたれない人や、選ぶのが苦手な人は、リフォーム会社から選ぶ方法もいいと思います。

価格重視の人には、外壁塗装の専門業者を3社以上比べて選びましょう。

 

『施工技術』を
最優先に考える人

施工技術を最優先する人は、ハウスメーカーに依頼するのが一番だと思います。

ハウスメーカーはその家のことを一番把握している会社で、さらに独自の部材ももっている。

下請けの施工技術が低くても、部材と管理体制で安定しています。

最高の外壁塗装ではなくても、一番安定した施工技術で対応ができます。

 

『施工技術』が最優先だけど、
『値段』も維持したい。

そんなあなたは、外壁塗装の専門業者を最低3社以上見積もりを出してもらい、選んで行く方法になります。

ハウスメーカーで見積もりを出してもらう時に、他社でも考えていることを伝えると

「独自の部材で他社ではできないと」アピールしてくるでしょう。

そのハウスメーカーが「独自の部材でほかではできない」と行っている部分を、どのように施工するのかを確認して塗装業者を選びましょう。

外壁塗装の専門業者をしっかり探せば、施工技術と経験により最高といえる外壁塗装になるでしょう。

ハウスメーカーを選べば、あなたの家に最適な施工方法で施工してくれる。

 

『サポート』を
最優先に考える人

サポートを最優先で考えている人は、ハウスメーカーを選べば間違いないです。

外壁塗装は塗ったそばに悪くなることはなく

悪くなったり、施工不良などが出てくるのは1年〜3年ほどかかります。

そこまでしっかりと施工した会社が見てくれるのは、ハウスメーカーになります。

 

『サポート』が最優先だけど、
『価格』も少しでもおさえたい。

その場合は、家電量販店やホームセンターなど組織化されているリフォーム会社も選択肢にいれる方法もあります。

ハウスメーカーと比べるとサポート面が下がります。

保証など違いを確認して選択しましょう。

サポートの力は企業規模が重要!

まとめ
ハウスメーカー以外も検討しよう!

外壁塗装でどの業者を選ぶのが正解なのか悩んでいる方へ

ハウスメーカーのメリット・デメリット

ハウスメーカー以外を選ぶ場合のメリット・デメリットを解説してきました。

3つのポイントに優先順位をつけて、選ぶと選びやすいです。

  • 価格
  • 施工技術
  • サポート

この3つに順番をつけてみましょう。

  • 施工技術』『サポート』を優先する人はハウスメーカーをオススメします。
  • 価格』が気になる人は、ハウスメーカー以外での塗装を検討するべきです。

あなたが笑顔になれる、外壁塗装ができることを祈っています。

 

このブログでは、現役リフォーム営業担当が

外壁塗装の劣化状況の確認から、業者選びまでを解説してます。

気になる方はぜひ、見てみてください。

あわせて読みたい
失敗しない!家の外壁塗装リフォーム業者の選び方|現役営業が徹底解説!

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。

© 2021 コンログ